【ラグビー大学選手権】明大、あす早大戦 プロップ大賀「スクラムからスタジアム巻き込む」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

ラグビー大学選手権準々決勝は26日に東京・秩父宮ラグビー場、埼玉・熊谷ラグビー場で各2試合が行われる。24日は各試合のメンバーが発表された。関東対抗戦3位で3季ぶりの優勝を目指す明大は、2季ぶり奪冠を狙う早大と対戦する。4回戦は天理大をスクラムで圧倒し、27―17で勝利した。プロップ大賀宗志は「スクラムからスタジアムを巻き込んでいければ」とファンの後押しも受けて、再びスクラムで主導権を握る考えだ。

 重戦車の強みは第1列がリザーブも含め昨季とほぼ同じメンバーなこと。練習中から密にコミュニケーションをとり、互いに反省点を伝えて高め合ってきた。昨季FWをまとめた主将のNO8箸本龍雅、ラインアウトリーダーのロック片倉康瑛(ともに現東京SG)が卒業。存在感ある2人が抜けたことで、より「ユニットのまとまりを大切に」という意識が高まり、一体感も増している。

 5日の対抗戦で早大と対戦した時はFW戦で圧倒しながら7―17で敗れた。展開力のある早大BK陣に対し、大賀は「FWから流れをこっちに持ってきたい」と考える。春、夏の練習試合も含め今季3連敗。ライバルに雪辱し4強入りをつかむ。

 発表された登録メンバーは以下の通り。

 【明大】

 ▽FW

1 中村公星(3年、国学院栃木)

2 田森海音(4年、長崎北陽台)

3 大賀宗志(3年、報徳学園)

4 山本嶺二郎(2年、京都成章)

5 武内慎(3年、石見智翠館)

6 木戸大士郎(1年、常翔学園)

7 福田陸人(4年、国学院栃木)

8 大石康太(4年、国学院久我山)

 ▽BK

9 飯沼蓮(4年、日川・主将)

10 伊藤耕太郎(2年、国学院栃木)

11 石田吉平(3年、常翔学園)

12 広瀬雄也(2年、東福岡)

13 江藤良(4年、報徳学園)

14 松本純弥(4年、佐賀工)

15 雲山弘貴(4年、報徳学園)

 ▽リザーブ

16 紀伊遼平(3年、桐蔭学園)

17 山本耕生(4年、桐蔭学園)

18 村上慎(4年、法大二)

19 亀井茜風(2年、長崎北陽台)

20 福田大晟(1年、中部大春日丘)

21 萩原周(2年、大阪桐蔭)

22 児玉樹(4年、秋田工)

23 秋浜悠太(1年、桐蔭学園)

【早大】

 ▽FW

1 小沼宏太(4年、清真学園)

2 原朋輝(4年、桐蔭学園)

3 小林賢太(4年、東福岡)

4 村田陣悟(2年、京都成章)

5 桑田陽介(4年、明和)

6 相良昌彦(3年、早実)

7 小川瑞樹(4年、早実)

8 佐藤健次(1年、桐蔭学園)

 ▽BK

9 宮尾昌典(1年、京都成章)

10 伊藤大祐(2年、桐蔭学園)

11 小泉怜史(3年、早実)

12 長田智希(4年、東海大仰星)

13 岡崎颯馬(2年、長崎北陽台)

14 松下怜央(3年、関東学院六浦)

15 河瀬諒介(4年、東海大仰星)

 ▽リザーブ

16 川崎太雅(2年、東福岡)

17 横山太一(4年、国学院久我山)

18 木村陽季(4年、早実)

19 前田知暉(3年、東海大仰星)

20 植野智也(3年、早実)

21 河村謙尚(4年、常翔学園)

22 吉村紘(3年、東福岡)

23 槙瑛人(3年、国学院久我山)

コメントは受け付けていません。