2月23日に浦和―神戸が激突、槙野智章は2戦目で古巣対決へ 来季J1のホーム開幕カードを発表(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

Jリーグは24日、2022年の明治安田生命J1リーグのホーム開幕カード(第1節、第2節)を発表した。

 来年2月18日、3連覇を狙う川崎とIT王手・ミクシィが経営権を取得したFC東京が対戦する金曜日開催の「金J」で開幕する。

 同26、27日の第2節ではFC東京が、今季途中までチームを指揮した長谷川健太監督が率いる名古屋と対決。3年ぶりにJ1昇格する磐田が清水と「静岡ダービー」で激突する。

 また、ACLに出場する浦和は同23日に第9節として神戸と対戦。契約満了に伴って今季限りで浦和を退団し、神戸に加入した元日本代表DF槙野智章にとっては、開幕2試合目で早くもアウェーでの古巣対決が実現する。

◆第1節

▼2月18日

川崎―FC東京

▼2月19、20日

横浜M―C大阪

湘南―柏

清水―札幌

名古屋―神戸

京都―浦和

G大阪―鹿島

広島―鳥栖

福岡―磐田

◆第9節

▼2月23日

浦和―神戸

※ACL日程との調整が見込まれるため、第9節の一部を2月に開催

◆第2節

▼2月26、27日

札幌―広島

鹿島―川崎

柏―横浜M

FC東京―名古屋

磐田―清水

C大阪―京都

神戸―福岡

鳥栖―湘南

【注】左がホーム

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。