【有馬記念】エフフォーリアが坂路2本で軽快なフットワーク披露 鹿戸調教師「元気いっぱい」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆第66回有馬記念・G1(12月26日、中山競馬場・芝2500メートル)=12月24日、美浦トレセン

 G1・3勝目を狙う3歳馬エフフォーリア(牡3歳、美浦・鹿戸雄一厩舎、父エピファネイア)は、この日は坂路を2本。1本目を65秒1―15秒8で軽めに駆け上がると、2本目は外ラチ沿いを軽快なフットワークで61秒5―14秒8で登坂した。

 鹿戸調教師は「いつも通り坂路を2本。15―15ぐらいで元気いっぱいです。体調もいいしカイバも良く食べていますよ」と順調ぶりを伝えた。前走の天皇賞・秋ではコントレイルやグランアレグリアなどの猛者をねじ伏せた3歳馬が上々の気配だ。

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントは受け付けていません。