羽生結弦に聞く 「氷の感触を確かめながら、この氷でしっかり軸を作ることを試した」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆フィギュアスケート ▽北京五輪代表選考会・全日本選手権 第1日(23日、さいたまスーパーアリーナ)

 フィギュアスケート男子の羽生結弦(27)=ANA=が23日、北京五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権の公式練習に臨み、前人未到のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)をほぼ片足で着氷した。26日のフリー「天と地と」で、「全うするのが僕の使命」と言い切った大技の世界初成功を目指す。3連覇がかかる来年2月の北京五輪挑戦も明言した。24日のショートプログラム(SP)で、4月の国別対抗戦以来252日ぶりとなる競技会での演技を披露する。

 ◆ゆづに聞く

 ―4回転半の手応えは。

 「とにかく、今日は氷の感触を確かめながら、とりあえずこの氷でしっかり軸を作るっていうことを試していました」

 ―これまでの練習での4回転半の状態は。

 「(今日のように、回転不足ながらほぼ右足1本で降りた)あんな感じの着氷になる場合と。あれは軸がうまくいったパターンで。あともう1個は、回転を“10割”っていうか“11割”というか、そのぐらいの力で回して、4分の1(回転)足りないかなぐらいのアクセルでこける、みたいなことはあります。まだ練習の段階では、両方とも両立したものはちょっと難しいです」

 ―練習でクリーンな成功は。

 「ないですね」

 ―右足首は曲かけで負傷したのか。

 「フリーの通し練習の時に、4回転半をやって、そのまま次のサルコーに行った時に、エッジが氷に絡まってしまって。ちょうど、エッジを研磨してもらったばっかりだったんですよ。『感覚違うなあ』って思いながらやっていたんですけど、エッジが氷に取られてしまって抜けなくてバキっていきました。4A(4回転半)をやったっていうことと、プラスアルファ、エッジのメンテナンスをちゃんとしきれなかったっていうか。結果的にねん挫になってしまいました」

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。