【ソフトバンク】森唯斗、チームと海に「放って」貢献!登板数に応じて稚魚の放流を発表(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

ソフトバンク・森唯斗投手(29)が23日、ペイペイDで契約交渉に臨み、4年契約3年目となる来季は現状維持の4億6000万円でサインした。守護神奪回を宣言し、実家が漁師らしい社会貢献活動も発表。登板数に応じて故郷・徳島と長崎の海へ稚貝、稚魚を放流することを決めた。

 水産資源を絶やさないための決意だった。「前々からやりたいと思っていた。たくさん投げます」。徳島に稚貝、長崎にはタイの稚魚。投げるほどオフに貢献が実感できる。釣り好きで漁協との関わりも深く、守り、育てるのは本業も同じだ。

 今季は左肘の炎症、手術によって30試合で15セーブ。プロ1年目の14年から続けてきた50試合登板も7年で途絶えた。「もう1回、あそこに投げにいきます」と意識したのは9回のポジション。絶対的クローザーで兄のように慕ったサファテが引退し「彼の分もやってやろう」と思いも背負った。

 来年1月には宮崎で甲斐野ら後輩投手と自主トレを行う。「自分が一番やらないといけない。手を抜いてる人がいたら福岡に帰します」と“鬼教官”にもなる覚悟だ。通算121セーブ右腕。復権をかけ、熱く勝負する。(長田 亨)

 ◆ユニークな社会貢献活動

 ▽マングローブ 09年、ソフトバンク・松中が本塁打1本につき、マングローブの苗木1000本を寄付する計画を発表。

 ▽犬 愛犬家のオリックス・小松は10年、公式戦で1死を取るごとに1000円、勝利、ホールド、セーブそれぞれ1回ごとに1万円を愛犬保護団体へ寄付。16年の引退まで続けた。

 ▽サンゴ礁 16年、ソフトバンク・東浜がDeNA・嶺井とともに1勝につきサンゴの苗10株(嶺井は1本塁打で10株)を沖縄の海に植え付け。1月に10株、12月に90株を植えた。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(防屑配方)


・毛髪に残るフケが気になる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

フケ防止用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。