【朝日杯FS予想まとめ】本命3人のセリフォスが中心 人気の一角ジオグリフは評価が二分(SPAIA AI競馬)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:SPAIA AI競馬

12月19日(日)、阪神競馬場では2歳マイル王者を決める一戦、朝日杯FS(G1・芝1600m)が行われる。新潟2歳S、デイリー杯2歳Sと重賞2勝のセリフォス、札幌2歳Sを4馬身差で制したジオグリフ、デビュー前から話題を集めていたドーブネなど好メンバーが揃った一戦。SPAIA予想陣の見解はどうなったのだろうか。

【朝日杯フューチュリティステークス 2021予想】ジオグリフ、ダノンスコーピオンらに好データ! 確認したい「あるプロフィール」とは?(SPAIA編)

5人中3人から本命として名前が上がったのはセリフォス。京都大学競馬研究会は、「新馬戦は後ろ5ハロン全て11秒台が並ぶロングスパート、新潟2歳Sは上がり32.8の末脚、デイリー杯は初の右回りも苦にせず上がり33.4で勝利。勝ち方、レースぶりが全て異なる中で結果を出した完成度の高さは随一」と評する。ダイワメジャー産駒ゆえにハイペースへの対応は問題なく、C.デムーロ騎手を確保でき必勝体制は整っているとの見立てだ。

人気の一角、ジオグリフに関しては馬場/展開バイアスで予想する坂上明大氏が本命評価とした一方で、AI予想エンジンKAIBA、東大ホースメンクラブ、データ予想の門田光生氏の3人が無印と評価が二分する形となっている。

AI予想エンジンKAIBA
◎セリフォス
◯ドウデュース
▲ダノンスコーピオン
△ドーブネ
×スプリットザシー

東大ホースメンクラブ
◎ドウデュース
◯セリフォス
▲ダノンスコーピオン
△アルナシーム
×カジュフェイス

京都大学競馬研究会
◎セリフォス
◯ヴィアドロローサ
▲ドーブネ
△ジオグリフ
×トウシンマカオ
×アルナシーム

門田光生(データ予想)
◎セリフォス
◯トゥードジボン
▲プルパレイ
△シンリミテス
×スプリットザシー

坂上明大(馬場/展開バイアス)
◎ジオグリフ
◯セリフォス
▲ダノンスコーピオン
△ドウデュース
×カジュフェイス
×ヴィアドロローサ
☆オタルエバー

コメントは受け付けていません。