【ハイライト動画あり】金沢:昨年の悔しさを知る3年生とコーチの息子の活躍によって8年ぶりの勝利をゲット | ウインターカップ2021 レビュー(J SPORTS)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:J SPORTS

試合開始早々からディフェンスで奈良育英に対して厳しくプレッシャーをかけ、1Q4分20秒で16対2というスコアで主導権を握った金沢。昨年の1回戦で実践学園に62対76で敗れた悔しさを知る白石直史が8点を稼ぐなど、前田大河とともにフィジカルの強さでインサイドで優位に立った。また、大舘慶徳コーチの息子で身長198cmの秀太も、得意とするジャンプショットを立て続けに決めるなど、金沢はいいリズムで試合を進める。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。