【NFL】新型コロナで今季初のゲーム日程変更、オミクロン株が影響か (BBM Sports)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:BBM Sports

米プロフットボール・NFLで、今季初めて新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大による試合日程の延期・変更が生じることになった。現地12月17日(日本時間18日)、NFLは18日(土曜日)に開催される予定だったラスベガス・レイダーズ対クリーブランド・ブラウンズ戦を20日(月曜日)に、19日(日曜日)開催予定のワシントン・フットボール・チーム対フィラデルフィア・イーグルス、シアトル・シーホークス対ロサンゼルス・ラムズの2試合を21日(火曜日)に延期すると発表した。

 レイダーズ対ブラウンズは、レギュラーのマンデーナイトゲームと被らないように12月20日17時開始。ワシントン対イーグルス、シーホークス対ラムズは、12月21日19時にキックオフとなる。

NFLは声明の中で、「今週、感染力の高い新型のウイルスが発生し、リーグ全体で感染者が大幅に増加していることから、医学的な助言、さらにNFLPAとの協議に基づき、スケジュールの変更を決定した。」と説明した。

 ロジャー・グッデルNFLコミッショナーは、全32チームにメッセージを送り、ゲーム日程変更について説明した。NFLネットワークのイアン・ラポポートとトム・ペリッセロは、そのメモを入手しているが、コミッショナーは「オミクロン変異株の出現は、まさに柔軟な対応を必要とする変化である」と述べているという。

 NFLは12月16日にCOVID-19プロトコルを更新、完全にワクチンを接種した選手は、24時間以内に2回の陰性反応が出て、かつ無症状であれば、陽性反応が出た翌日に隔離から復帰することが認められることになった。

【広告】 更年期?

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。