【ボートレース】初出場の丸野一樹が優勝戦進出…住之江・SGグランプリ(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆SG第36回グランプリ 5日目(18日・ボートレース住之江)

 丸野一樹(30)=滋賀=が、グランプリ初出場、初優出をあっさり果たした。TR2nd3回戦11Rは2コースから機敏に差して2着。

 「2コースは大敗も考えられる枠で1Mは結構窮屈になったが、うまく回れた。2Mも落ち着いてしっかり差せた。回った後の足は良いかな。伸びも出られるようなことはないし、高い水準でいい」と笑顔がはじけた。峰が12Rで2着に入り同着順となり、選出順位の差で1号艇こそ逃したが、勢いなら一番だ。「すごいメンバー。ワクワクする」と過去に4人しかいないグランプリ初出場、初制覇を目指す。

コメントは受け付けていません。