「関西は第2の故郷」ジャニーズ・寺西拓人が「マイ・フェア・レディ」大阪公演に意気込む(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

ジャニーズ所属の俳優・寺西拓人が、15日に放送される大阪・カンテレのイベント情報番組「ピーチケパーチケ」(水曜・深夜1時25分、関西ローカル)に登場し、出演する舞台「マイ・フェア・レディ」の大阪公演(来年1月12~14日、梅田芸術劇場メインホール)への意気込みを語る。

 下町娘のイライザ(朝夏まなと・神田沙也加のWキャスト)を貴婦人に仕立て上げる物語で、そのヒロインに恋をするフレディ役(前山剛久とWキャスト)。11月の東京公演を観劇した番組レギュラーでジャニーズの先輩の中山優馬が、終演後の寺西に独占インタビューを行った。中山が「面白かった! たっぷりあった公演時間が短く感じた!」と興奮気味で話すと、寺西は「ほんとですか!? うれしいです!」と安堵の表情を見せた。

 中山から課題や緊張の克服方法などアドバイスをもらった寺西は、収録後に「ここまで一つの作品についての感想を言ってもらえたのは初めてかなと。優馬君の考えを聞けるのはやっぱりうれしいですね」と感謝。一方の中山は「改めて頼もしい後輩だと思いました。あんな素晴らしい作品を見せてくれて、インタビューでも落ち着いた感じで、かっこいい服着てね。でも、(お酒を)飲んでいる時は、『マイ・フェア・レディ』のフレディのキャラクターに寄ったアホな方です」と素顔を明かした。

 寺西は父親が関西出身。仕事でも関西に来ることが多く「関西は第2の故郷だと思っているので、なにとぞ、拍手と微笑みをよろしくお願いいたします!」と大阪公演をアピールした。

【広告】

      【応援うちわ専門店 ファンクリ】

スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ


コメントは受け付けていません。