【2歳新馬評価】名牝系から出たダートの鬼候補アンノウンウォリア、上積みあれば上のクラスでも(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

先週は中山、阪神、中京で計8鞍。12日の阪神5R(芝1600メートル)はルーラーシップ牝馬のエバーシャドネーが好位から迫力十分のフォームで前をとらえ初陣V。藤岡佑介騎手が「非常にいいパフォーマンス」と絶賛の走りだった。外厩では今週も2勝を加算したの吉澤ステーブル(EAST、WEST)が好調だ。

【データで見る】アンノウンウォリアの血統など

【12月12日・阪神4R、2歳新馬、ダート1800メートル、良馬場=10頭立て】

◆アンノウンウォリア(牡、栗東・平田修厩舎、父マジェスティックウォリアー、母セイユウヴィーナス、母の父ハーツクライ)480キロ、馬主=吉田昌久、生産牧場=新冠橋本牧場

【血統】祖母ラスティックベル(父ミスタープロスペクター)の系統からは、クロノジェネシス、ノームコア、フサイチエアデール、フサイチリシャールが出ており、活気十分、大きく枝葉を伸ばしている。

【レースVTR】好スタートを決め、4角過ぎからスパートをかけると一気に抜け出し、大外から追い上げた2着のサンライズジャストを首差で振り切った。勝ち時計は1分55秒6。

【コメント】団野大成騎手「馬場が悪いところでも反応してくれました。ダートの1800メートルは良さそうです。抜け出して1頭になるのが早かったのでフワフワしていましたが、その分、余裕がありました。これから良くなってくると思います」

【将来性】★★★★ ※平田調教師は「強いね。スタートも良かったし、ハナに行くかという手応えだった。よく辛抱して、いい競馬だった。元々期待していた馬で、先々が楽しみ」と高評価。機動力があり、一度叩いてラストの反応力が上がれば上でも十分やれる。

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

ポケットシンデレラ◇11日中山5R芝1800(KSトレーニングセンター)

ミッキーエイト  ◇11日中山6Rダ1800(吉澤ステーブルEAST)

ロードラプソディ ◇11日阪神6R芝2000(ケイアイファーム千葉)

ピジョンブラッド ◇11日阪神7Rダ1400(大山ヒルズ)

ナッカーフェイス ◇11日中京5Rダ1400(信楽牧場)

パンテレリア   ◇12日中山5R芝1600(ノルマンディ小野町)

アンノウンウォリア◇12日阪神4Rダ1800(吉澤ステーブルWEST)

エバーシャドネー ◇12日阪神5R芝1600(ノーザンファームしがらき)

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。