【アメフト】カレッジ、全米4強が決まる アラバマ大、ミシガン大、ジョージア大、シンシナティ大(BBM Sports)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:BBM Sports

米カレッジフットボールは今季第14週の12月3、4日(日本時間4、5日)、各カンファレンスの優勝決定戦が行われた。
 カレッジ最強カンファレンスとして注目を集めるサウス・イースタン・カンファレンス(SEC)では、アラバマ大学が12戦全勝のジョージア大学を破って2年連続優勝した。アラバマ大はこの10年間で7回目のSEC王者となった。米東部から中部にかけてをテリトリーとして、高い人気と注目度を誇るBIG10カンファレンスでは、ミシガン大学がアイオワ大学に圧勝して17年ぶりのBIG10王者となった。またアメリカン・アスレチック・カンファレンス(AAC)では、シンシナティ大学がヒューストン大学を撃破して、優勝するとともに全勝を守った。

【写真】女子チアリーダーと一緒にガーリーな踊りを見せるユタ大の男子チア

 第14週の結果を受けて新たなランキングが決まり、全米王座を決めるカレッジ・フットボール・プレーオフ(CFP)に進出する4チームは、1位アラバマ大(12勝1敗、SEC優勝)、2位ミシガン大(12勝1敗、BIG10優勝)、3位ジョージア大(12勝1敗、SEC2位)、4位シンシナティ大(13勝、AAC優勝)となった。

 現行のCFP制度が始まってから、いわゆる「パワー5カンファレンス」と、独立校の強豪ノートルダム大学以外から、全米4強に進出したのはシンシナティ大が初めて。

 CFPの組み合わせは次の通り。

・コットンボウル(現地12月31日、AT&Tスタジアム)
アラバマ大(1位) vs シンシナティ大(4位)

・オレンジボウル(現地12月31日、ハードロックスタジアム)
ジョージア大(3位) vs ミシガン大(2位)

 勝者が、1月10日の全米王座決定戦で対戦する。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。