【ボクシング】「とにかく挑戦者らしく!」──谷口将隆が王者メンデスに明日挑戦(BBM Sports)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:BBM Sports

WBO世界ミニマム級タイトルマッチ(東京・両国国技館)の前日計量が13日、横浜市内で行われ、3度目の防衛を目指す王者のウィルフレッド・メンデス(25歳=プエルトリコ)は47.5kgの100gアンダー、挑戦者の同級1位・谷口将隆(27歳=ワタナベ)はリミットの47.6kgでともに1回でクリアした。

【写真】メンデス、谷口計量写真等

文_杉園昌之

 2019年2月以来、2度目の世界挑戦となる谷口は、プエルトリコから来た王者を目の前にして、落ち着いた口調で静かに闘志を燃やした。

「前回(の世界戦)は挑戦者らしく戦えなかった自覚があるので、今回は挑戦者らしく、メンデス選手に勝つために戦いたいです」

 2年10ヵ月前はビック・サルダール(フィリピン)に完敗。チャンピオンのペースに持ち込まれて、うまくいなされた。もう同じ轍を踏むつもりはない。世界王座に就くことよりも対戦相手に勝利することだけに集中している。メンデスのボクシングも徹底的に研究。サウスポー対策も十分に積んできた。

「カウンターを狙って、ポイントアップするのがうまい」と相手の巧さを認めた上で、攻略の糸口を探っている。会見では繰り返し、自らに言い聞かせた。「挑戦者らしく戦うのが大事」。力みはまったく見えない。リラックスした顔でベルト奪取を誓った。

「しっかりとメンデス選手に勝って、新しい世界チャンピオンが誕生するところを見てもらいたい」

 一方、チャンピオンは余裕の表情を浮かべ、3度目の防衛に自信をのぞかせた。
「明日はアグレッシブな試合をしたい。相手がどんなスタイルできても、私は自分のボクシングをする」。技巧派のサウスポーは一定の距離を保ち、右のリードジャブで試合を支配するのが得意のパターン。チャレンジャー陣営としては、王者の距離で戦い続けるのは避けたいところ。ハイレベルな技術戦は必至か。谷口はサルダールに敗れて以来、ずっと磨きをかけてきたインサイドワークが一つのカギとなりそうだ。

 メンデスの戦績は17戦16勝(6KO)1敗 。谷口の戦績は17戦14勝(9KO)3敗。

写真_本間 暁

【広告】 更年期?

《経典薬方》金匱腎気丸

<

・足のむくみを取りたい方に
・足腰が弱ってきたと感じる方に

腰や膝の痛みや衰え、足のむくみなどの改善に

コメントは受け付けていません。