ウォリアーズがシクサーズに敗れ首位陥落…ジャズはウィザーズ撃破で7連勝/NBA(バスケットボールキング)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:バスケットボールキング

12月12日(現地時間11日、日付は以下同)、NBAではレギュラーシーズンの7試合が行われた。

【動画】41-20のランで試合を締めくくったシクサーズ! エンビードのハイライト

 ロサンゼルス・クリッパーズは3連敗中のオーランド・マジックをホームに迎えた。ポール・ジョージが欠場中のクリッパーズは、試合残り23.6秒にコール・アンソニーの3ポイントでマジックに同点とされてしまう。しかし、レジー・ジャクソンが残り2.2秒にジャンプシュートを沈め、土壇場で勝ち越すことに成功。106-104でクリッパーズが勝利し、3連勝を飾った。

 八村塁が所属するワシントン・ウィザーズは、ユタ・ジャズとホームで対戦。前半を1点リードで終えたウィザーズだったが、後半だけでジャズに73得点を許し、98-123と大差で敗れた。勝利したジャズは、ドノバン・ミッチェルが28得点、ルディ・ゴベアが20得点11リバウンド、ハッサン・ホワイトサイドが18得点14リバウンド4ブロックをマークし、連勝を「7」に伸ばした。

 フィラデルフィア・セブンティシクサーズはゴールデンステイト・ウォリアーズとホームで対戦した。一時は2ケタのリードを奪われたシクサーズは、第3クォーターの終盤から追い上げ、3点ビハインドで最終クォーターを迎える。最後の12分間では、ジョエル・エンビードを中心に得点を伸ばし、102-93でシクサーズが逆転勝利を飾った。一方のウォリアーズは、21勝4敗と同率で並んでいたフェニックス・サンズに、ウェスタン・カンファレンスの首位の座を明け渡すこととなった。

 そのほかの試合結果は以下の通り。

■12月12日試合結果 ※左側がホームチーム
ロサンゼルス・クリッパーズ 106-104 オーランド・マジック
ワシントン・ウィザーズ 98-123 ユタ・ジャズ
クリーブランド・キャバリアーズ 117-103 サクラメント・キングス
マイアミ・ヒート 118-92 シカゴ・ブルズ
メンフィス・グリズリーズ 113-106 ヒューストン・ロケッツ
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 102-93 ゴールデンステイト・ウォリアーズ
サンアントニオ・スパーズ 112-127 デンバー・ナゲッツ

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。