終盤に14-0のランを作った広島が三河に逆転勝利…寺嶋が劇的な逆転3Pをヒット(バスケットボールキング)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:バスケットボールキング

12月12日、各地でB1リーグ第10節が開催され、広島ドラゴンフライズはシーホース三河と対戦した。

【動画】広島を勝利に導いた、寺嶋の逆転3ポイント!

 GAME1に74-91で敗れた広島は、立ち上がりから猛攻を仕掛ける。2本の3ポイントを沈めた寺嶋良を筆頭に、チームで計5本の長距離砲を決めると、30-14と大きくリードして第1クォーターを終えた。しかし、続く第2クォーターでは広島の得点が伸び悩み、さらに中盤からは0-13のランを作られ、40-38と大きく点差を詰められて試合を折り返す。

 第3クォーターでも三河の勢いは止まらず、広島は逆転を許してしまう。さらにリードを広げられ、55-66と2ケタ点差で最終クォーターへ。第4クォーターでは三河のダバンテ・ガードナーに9得点を奪われ、残り4分31秒の時点で、広島は62-75と13点のビハインドを背負う。

 しかし、ホームでの連敗は避けたい広島は、ここから反撃に出る。寺嶋と辻直人が立て続けに長距離砲を沈めると、グレゴリー・エチェニケもインサイドで得点。さらに、寺嶋が再び3ポイントを決め、73-75で迎えた残り1秒、ここでも寺嶋が外角シュートを沈め、76-75で劇的な勝利を飾った。

 勝利した広島は、エチェニケが18得点7リバウンド、寺嶋が5本の3ポイントを含む17得点4アシスト、ニック・メイヨが13得点10リバウンド、辻が4本の3ポイントを決めて12得点をマーク。一方の三河は、ジェロード・ユトフが16得点14リバウンドを挙げるも、終盤に得点が伸びず、3連勝がストップした。

■試合結果
広島ドラゴンフライズ 76-75 シーホース三河(@広島サンプラザホール)
広島|30|10|15|21|=76
三河|14|24|28|9|=75

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

            高品質・安心の

ルイボスティーはこちら

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。