【ステイヤーズS】リピーターに要注目のマラソンレース! 注目は前走アルゼンチン共和国杯だ!(SPAIA AI競馬)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:SPAIA AI競馬

「26歳」webライターとして私がデビューしたのがこの年齢だ。今、改めて考えると月日の長さを感じる。そんな長期間にわたり一線級で毎年重賞を制覇しているジョッキーがいる。「横山典弘騎手」である。

【チャンピオンズカップ 2021予想】ソダシのダート挑戦には課題が山積? データを覆して偉業なるか(SPAIA編)

1995年の日経賞をインターライナーで制して以来、実に「26年連続重賞制覇」を果たしている。そんな横山典弘騎手、意外な事に今年の重賞制覇がまだ無いのである。いよいよ12月。27年連続重賞制覇が果たされるのか注目が集まる。今回はそのステイヤーズSについて検討していく。

近10年間で勝ち馬が歩んできたローテーションは4レースのみ。
アルゼンチン共和国杯[6-0-5-36]
丹頂S[2-0-0-7]
京都大賞典[1-3-1-8]
比叡S[1-1-1-5]

他に2着に絡んだのはオクトーバーS、ダイヤモンドS、古都S、ノベンバーS、アンドロメダS組で各1頭ずつとなっている。

次に年齢別の成績を振り返ってみよう。
3歳[0-1-0-2]
4歳[2-2-3-14]
5歳[3-2-3-32]
6歳[2-2-2-28]
7歳[1-1-0-15]
8歳以上[2-2-2-18]

いかにも長距離戦らしく高齢馬の好走が目立つ。特徴的な傾向があるのは5歳勢。当日4番人気以内ならば[3-2-2-6]なのに対し5番人気以下ならば[0-0-1-26]と明暗ハッキリとしている。当日のオッズ次第で収拾をつけてみたい。

また、このレースのキーワードは「リピーター」だ。3連覇を果たし計4連対したアルバートや隔年で3回も連に絡んだファタモルガーナ、他にもデスペラード、トウカイトリック、モンドインテロなど何度も馬券に絡んだ馬が多い。昨年の勝ち馬オセアグレイトには要注意だ。

コメントは受け付けていません。