【チャンピオンズC】距離OK、8歳にしてなお健在! 血統からの注目馬はエアスピネル(SPAIA AI競馬)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:SPAIA AI競馬

2021年12月5日に中京競馬場で行われる第22回チャンピオンズカップ。昨年はMr.Prospector系のチュウワウィザード(父キングカメハメハ)が勝ち、2017年から続いていたHail to Reason系の連勝をストップさせた。

【チャンピオンズカップ 2021予想】ソダシのダート挑戦には課題が山積? データを覆して偉業なるか(SPAIA編)

ダートのG1にしては、今年はMr.Prospector系を父に持つ馬の頭数が少ない(6頭)気がする。昨年のチャンピオンであるチュウワウィザードは当然ながら有力だが、今回の注目馬はエアスピネル。キングカメハメハ×サンデーサイレンスというトップサイアー同士の配合。

ドゥラメンテ(ダービーなど)やローズキングダム(JCなど)が代表的だが、JCダートを勝ったベルシャザール、ダート重賞で息の長い活躍を見せたソリタリーキングなど、ダートの活躍馬が出ているのも特徴。

エアスピネルは最近こそマイル以下を舞台にしているが、3歳時は菊花賞3着だし、母は秋華賞馬、祖母はオークス2着、近親のエアシェイディは有馬記念で3着が2回。このレースで大事なスタミナも持ち合わせている。エアシェイディは8歳の有馬記念で3着と好走。同じく8歳の同馬もまだ終わっていないことを証明してくれるはずだ。

注目のソダシだが、ダートで活躍した馬が近親にズラリと並ぶ。地方で重賞を勝った馬がいるぐらいだから、冬場でパワーの要る砂も苦にしないと思われる。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。