【バレー】フランスリーグ2021/22 第11節 田代佳奈美が今季2度目のMVP ナントは3-1で勝利(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

フランス・リーグA女子の2021/22シーズンは現地11月27日にレギュラーシーズン第11節が行われ、日本代表の田代佳奈美が所属するナントはアウェーでヴネルと対戦。3-1(23-25,27-25,25-17,25-20)で勝利した。

 第1セットを落としたナントだったが、第2セットをジュースの末に奪い返す。第3セットは中盤のリードを保って獲得すると、第4セットは計4本のサービスエース、計4本のブロックポイントを奪うなど最後は相手を圧倒して逆転勝利を収めた。

 ナントはミドルブロッカーのジャエリン・ケーン(アメリカ)が3本のサービスエースとブロックのそれぞれ3得点を含む、チーム最多22得点。アタック決定率73%(22本中)の好成績をマークする。それに続いて、オポジットのテッサ・グラッブス(アメリカ)が18得点、ミドルブロッカーのローレン・スチャド(アメリカ)が15得点をあげるなど、計4選手が2桁得点。その攻撃を組み立てた田代が、自身今季2度目のMVPに選出された。

≪ナント 戦績≫
第1節(10/8) vs.エブルー 〇3-1
第2節(10/12) vs.パリSC ●0-3
第3節(10/16) vs.シャマリエール 〇3-0 ★田代MVP
第4節(10/23) vs.マルク-アン-バルール 〇3-2
第5節(10/27) vs.カンヌ 〇3-2
第6節(10/30) vs.フランス・アヴェニエール 〇3-1
第7節(11/6) vs.サン・ラファエル 〇3-0
第8節(11/10) vs.ミュルーズ ●1-3
第9節(11/13) vs.ベジエ ●2-3
第10節(11/20) vs.ル・カネ 〇3-2
第11節(11/27) vs.ヴネル 〇3-1

【CEVカップ2022】
ベスト16ラウンド(11/17) vs.シュベリーン ●1-3
ベスト16ラウンド(11/23) vs.シュベリーン(ドイツ) ●2-3

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                  買取プレミアム

がおすすめ



コメントは受け付けていません。