【アメフト】11/21の福岡SUNS-電通戦で決まることとは X1スーパー昇格争い(BBM Sports)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:BBM Sports

アメリカンフットボール・Xリーグの「X1 エリア」は、2021年シーズンの最終第6節を迎えた。11月21日13時、福岡でイコールワン福岡SUNSと電通キャタピラーズがキックオフとなる。国内最高峰リーグ「X1 スーパー」に昇格する残り2チームはどこなのか。

【写真で見る】警視庁、電通、ふくおかSUNSのチアリーダーたち

 福岡SUNS(4勝1敗、勝ち点12)は、電通戦で勝つか引き分けるかで、昇格が決まる。敗れた場合は、11月23日の警視庁イーグルス-名古屋サイクロンズ戦で警視庁が敗れた場合に昇格となる。

 電通(3勝2敗、勝ち点9)は、福岡SUNSに勝利することが絶対条件。そのうえで21日のディアーズ-富士フイルム戦で、ディアーズが負けか引き分けることが必要となる。

 21日、富士通スタジアム川崎ではアサヒビールシルバースターとアサヒ飲料チャレンジャーズが対戦する。共に5戦全勝で勝ち点15で、X1 スーパー昇格を決めているため、この試合の勝敗は昇格争いに影響を与えない。

 ディアーズの昇格は21日に勝利し、4勝2敗・勝ち点12とすることが絶対条件。そのうえで
◎福岡SUNSが敗れた場合:勝ち点12で電通も含めた3チームが並び、対戦相手の勝ち点数合計=順位決定方法(3)=で昇格が決まる。
◎警視庁が敗れた場合:勝ち点12で、4もしくは3チームが並び、対戦相手の勝ち点数合計で昇格が決まる。

 警視庁(4勝1敗・勝ち点12)は、他チームの勝敗に関係なく、23日の試合で勝つか引き分けるかで昇格が決まる。

 X1エリアの今季の順位決定方法は以下の通り。

(1)、リーグ戦終了時点での勝ち点
(2)、(1)で並んだ場合、当該チーム間の直接対決における勝敗
(3)、(2)で決着しない場合、当該チームの対戦相手の勝ち点数の合計
(4)、(3)で決着しない場合、当該チームが勝利した対戦相手の勝ち点数の合計
(5)、(4)で決着しない場合、抽選(当該チーム代表1名によるコイントス)

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。