【巨人】育成ドラ4笹原操希は「亀井2世」に名乗り!「チャンスには強いタイプだと思っている」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

巨人から育成ドラフト4位指名を受けた上田西高の笹原操希外野手(17)が24日、「亀井2世」に名乗りを上げた。長野市内のホテルで支度金290万円、年俸360万円で仮契約。球団からは「今季で現役引退した亀井のような選手に育ってほしい」と期待をかけられ、「巨人の歴史にも残るような選手の名前を出していただけたので、追いつけるように頑張りたい」と意気込んだ。

 亀井と同じく走攻守3拍子そろった外野手。遠投105メートルの強肩に加え、50メートル走6秒0の俊足、通算33本塁打のパンチ力も兼ね備えている。昨秋の北信越大会では、同点の8回2死二塁の守備で相手の中前打を本塁にストライク送球でアウトにする勝負強さを見せ、チームを逆転勝ちに導いた。「チャンスには強いタイプだと思っている」と笹原。ファンに愛された亀井のような存在になるため、日々鍛錬を積んでいく。

コメントは受け付けていません。