【東スポ杯2歳S】成長を示す馬体重増がカギ 戦歴が狙い目のダンテスヴュー(SPAIA AI競馬)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:SPAIA AI競馬

今週は土曜重賞に東京スポーツ杯2歳Sが開催される。2歳重賞としては長い1800mという距離とあって、過去の出走馬も新馬から中距離を使っていた馬たちが大半であり、今年も同様だ。また、夏にデビューして一旦休養or外厩で調整し、出走間隔が空くケースも増えており、過去ローテなどから傾向を追うのも全く現実的ではない。

【マイルチャンピオンシップ 2021予想】グランアレグリア撃破の難題に挑む! 人気落ちならサリオス妙味あり(SPAIA編)

さらには毎年出走頭数が安定せず、枠番馬番の有利不利を語るのもいただけない。東京芝1800mの少々特殊な形状から内枠有利気味、というのが当重賞のみならず全体の傾向としては存在しているが、過去10年を見たところ、多頭数でも外枠が勝負になっていない訳ではないので気にしすぎないほうがよいと考える。

どちらかといえば大事なのは2歳戦であるということ。2歳重賞ならではの特徴を拾っていくことのほうが答えに近づけるはずだ。

まず特徴的なのは前走馬体重からの増減だ。実は馬体減で出走した馬が勝ったのは直近10年で1回しかない。その1回は2015年のスマートオーディンなのだが、新馬を476kgで勝ったあと、萩Sを488kgと+12kgで2着としたあとの東スポ杯で482kgで-6kgだった。つまり、前走太く、このレースで絞ったのが明白だった状態だ。

基本この時期は成長期。人間でいえば中学生であり、馬体はどんどん大きくなる時期である。また、ホープフルSを目指す過程になりがちなレースでもあるため、ここで万全仕上げの絞り込みをかけて……といったレベルの馬では勝てない。ということで、基本は馬体重増、最低でも馬体重維持、というのがプラス材料となる。

ただ、2、3着馬の場合は馬体減でも絡む馬が近年増えている。調整技術の向上もあるだろうが、逆にいえばホープフルSを目標としていない馬か、賞金加算に全力の馬がここに仕上げてくるパターンだ。昨年2着だったのちの菊花賞馬タイトルホルダーもこれにあたり、デビュー時472kgというのがいまのところ最高体重だ。菊花賞では464kgで出走している。本質的に長距離向きの馬だったわけで、太めデビューから絞ることに専念していたと考えれば自然なわけだが、コレを2歳の時点で見抜くのは至難の業。例外パターンとして考えて良いだろう。

【広告】ドクターゼロのドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)
■止まらない痒みとフケ

三十代前半までは、特に頭のことで悩んだことは無かったんです。

髪は剛毛だし、抜け毛が目立つわけでもない。

それに父も祖父も髪はフサフサだったんで、

まあ自分に頭皮の悩みなんて無縁だろうと思って過ごしてきていた

わけです。

が、しかし…その異変は30代後半に差し掛かって少しした頃に

起こりました。

はじめは、なんとなく頭皮がベタついてるなと思う程度で、

いつも髪をワックスでセットしてるから、

つけすぎてるのかとあまり深く考えていなかったんです。

しかし徐々に痒みと共にフケも出るようになってしまい、

あれ、なんだかおかしいな?

と思った頃には時既に遅し…掻き毟った頭皮は荒れ、

生え際の抜け毛も目立つようになってしまいました。

ベタつき、

臭う頭、

スーツには大きなフケが落ち、

さらにはニオイまで…そんな仕事終わりの姿は不潔そのもので、

正直電車に乗ると他の人の視線が痛いレベル…気まずくて仕方がなかったです。

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント使用開始!

これはさすがにまずいとネットで調べた結果、脂漏性皮膚炎の症状に当てはまっていたので、

色々探してこのケトコロストシャンプーとコロストラムトリートメントを試してみることに。

また、商品が発送されている間に医者にかかってみたところ、やはり脂漏性皮膚炎だと診断

されました。

薬をもらったものの、ひとまずそれは置いておいて、先に届いたケトコロストシャンプーと

コロストラムトリートメントの効果を試そうと思ったのですが、使い心地にビックリ。

アレだけべったりとこびりついていた脂が落ちた、というか落ちすぎてキシキシになりました。

前に使っていたものとは全然違う使い心地だったのでしばらく呆気に取られてしまいましたが、

トリートメントを使うとキシキシは治ったのでホッとしました。

脂は落ちたものの、これじゃ洗った後、乾燥しすぎないかと少し心配もしましたが、

トリートメントのおかげなのか髪を乾かした後もしっかりと保湿されていて、

痒みもまったくありませんでした。

■痒みもニオイも消えた!

驚いたのはその効き目と早さです!

ケトコロストシャンプーとコロストラムトリートメントを使い出してたった五日!

たった五日であれだけ辛かった頭の痒みが納まったんです!

おまけに頭皮はベタつかないしニオイもしない!遂には丸1日一度も頭を掻くことなく終わり、

仕事が終わった後もフケやニオイはなく、清潔感を維持できていました!

自分の体質によく合っていたようで、頭の痒みがなくなり、

掻くこともしなくなったおかげで今では頭皮の赤みも引き、抜け毛も減りました。

頭の痒みやフケ、ニオイで悩んでる人は試す価値あると思います!

もちろん自分と同じ脂漏性皮膚炎の方にも!悩むよりまずは使って

みることをオススメします!

コメントは受け付けていません。