最終Qに逆転したレイカーズが連敗ストップ…サンズは連勝を「12」に/NBA(バスケットボールキング)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:バスケットボールキング

11月22日(現地時間21日)、NBAでは各地でレギュラーシーズンの5試合が行われた。

【動画】躍動したデイビスとウェストブルックのピストンズ戦ハイライト!

 3連敗中のロサンゼルス・レイカーズは、デトロイト・ピストンズと敵地で対戦。第3クォーターにはリバウンド争いの過度な接触により、レブロン・ジェームズとアイザイア・スチュワートの両者が退場となるアクシデントが発生し、一時は試合が中断される。

 試合はアンソニー・デイビスが30得点10リバウンド6アシスト5ブロック4スティール、ラッセル・ウェストブルックが26得点10アシスト9リバウンドと躍動し、最終クォーターに15点のビハインドを跳ね返したレイカーズが勝利。一方、ピストンズはドラフト1位ルーキーのケイド・カニングハムがキャリア初のトリプルダブルを達成した。

 フェニックス・サンズはニコラ・ヨキッチが欠場中のデンバー・ナゲッツとホームで対戦。第1クォーターにチーム全体で48得点を奪ったサンズは、その後も試合を有利に進め、29点差で快勝した。キャメロン・ジョンソンが22得点、ディアンドレ・エイトンが21得点8リバウンドをマークし、連勝を「12」に伸ばした。

 ウェスタン・カンファレンス首位のゴールデンステイト・ウォリアーズは、トロント・ラプターズをホームで破った。エースのステフィン・カリーが12得点にとどまるも、ジョーダン・プールが8本の3ポイントを含む33得点、アンドリュー・ウィギンズが6本の3ポイントを含む32得点とオフェンスをけん引し、ウォリアーズが4連勝を飾った。

 そのほかの対戦結果は以下の通り。

■11月22日試合結果 ※左側がホームチーム
ロサンゼルス・クリッパーズ 97-91 ダラス・マーベリックス
デトロイト・ピストンズ 116-121 ロサンゼルス・レイカーズ
シカゴ・ブルズ 109-103 ニューヨーク・ニックス
フェニックス・サンズ 126-97 デンバー・ナゲッツ
ゴールデンステイト・ウォリアーズ 119-104 トロント・ラプターズ

【広告】

                                株式会社宝島社

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。