加藤浩次、辞職の木下富美子都議は「何かピントがずれているところがあるなと正直、思ってしまった」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

23日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・午前8時)では、今年7月の東京都議選期間中に無免許運転で当て逃げ事故を起こして書類送検され、7回にわたる無免許運転で在宅起訴された木下富美子都議が22日、東京都庁で弁護士同席の下で緊急会見。議員辞職することを発表したことを報じた。

 MCの加藤浩次は同都議の会見での映像を見た後、「何かピントがずれているところがあるなと、僕は会見を見て正直、思ってしまった部分があるんですけど…」とポツリ。

 「違和感は、免停中に車を運転しちゃダメだってのは免許持っている人間なら、誰もが分かっていることで、そこで7回も乗っている。そこに対するしっかりした謝罪が…。謝罪はあったんだけど、そこから軸がずれていく。私が辞職をしなきゃいけなかったのは家族に危険が及ぶ可能性があるとか、小池(百合子都知事)さんから言われたからなんだとか、ちょっとね、会見見て、納得できなかったんですけど」と続けた。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。