【阪神】佐藤蓮が60万円減の940万円で契約更改 同期の佐藤輝明らに「負けないぞという気持ち」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

阪神の佐藤蓮投手が21日、兵庫・西宮市内の球団事務所で60万円減の940万円(推定)で契約更改した。

 「最初、1軍キャンプに連れていってもらって、自分の思うようにプレーできなくて、そこからのスタート。その頃から比べると、少しずつプレーとしてできているというのがある。1軍では投げられなかったけど、自分の中ではやってきていることは間違ってないなと感じている」

 150キロ超の直球を武器とする右腕は今季、春季キャンプは1軍スタートも制球難に苦しみ、晴れ舞台に立てず。ウエスタン・リーグで16試合に投げ、3勝1敗、防御率5・71に終わった。同期の佐藤輝らの活躍に「すごく意識する部分はあった。自分たちが昼間に練習があって、夜ご飯を食べている時に1軍の試合があって、輝(佐藤輝)だったり、将司さん(伊藤将)が投げていたり、こんなとこで何やってんだろうって。その悔しさを晴らすのはグラウンドだけしかない。もう来年は始まってるので、負けないぞという気持ちで、まだ練習あるので取り組んでいきたい」と意気込んだ。

 また、上武大の後輩のブライト健太外野手が中日から1位指名され、「仲が良かった後輩。1位指名されたことはうれしいですけど、同じリーグなんで対戦する機会は少なからずあると思うので、負けたくない気持ちもある」とメラメラ。来季の目標には「ずっと言ってきてるんですけど、160キロを投げたい。今年も投げてみて、まだまだ自分の持ってる力はこんなもんじゃないなと思っていますし、全然投げれる数字だと思うので、これからの取り組みが大事かなと思います」と力を込めた。

【広告】

おいしく・楽しく

                                【カロセーブ】

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。