【秋陽ジャンプS】セプタリアンが障害2勝目を挙げる 平沢健治騎手「飛越は安定している」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

11月20日、東京8R・秋陽ジャンプS(障害直線芝3110メートル)が行われ、1番人気のセプタリアン(セン5歳、栗東・池添学厩舎、父キングヘイロー)が直線での大接戦を制して1馬身半差で勝利した。タイムは3分28秒0(良馬場)。

【データで見る】セプタリアンの血統、戦績

 これで、障害競走転向後は3戦2勝。転向後、すべてのレースに騎乗する平沢健治騎手は「止める面があったので、直線では他馬に寄せていった」と完全に手の内に入れての騎乗。「飛越は安定していますね。楽な内容ではありませんでしたが、最後まで頑張ってくれました」と評価した。

【広告】

      【応援うちわ専門店 ファンクリ】

スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ


コメントは受け付けていません。