【アメフト】パナソニックがリーグ戦1位決める 富士通vsオービックは2連戦に(BBM Sports)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:BBM Sports

アメリカンフットボールのXリーグは11月13日、最上位「X1スーパー」第6節の2試合が富士通スタジアム川崎であった。パナソニックインパルス対富士通フロンティアーズは、パナソニックが富士通を、IBMビッグブルー対ノジマ相模原ライズは、IBMがノジマ相模原を、それぞれ破った。

 6戦全勝のパナソニックは勝ち点18となり、リーグ戦1位が確定した。最終戦のエレコム神戸ファイニーズ戦で敗れた場合、オービックか富士通と6勝1敗で並ぶ可能性があるが、パナソニックは両チームに直接対決で勝利しているため。パナソニックは、日本選手権・ライスボウルにつながる準決勝(12月12日)で、4位のチームとヤンマースタジアム長居(大阪市)で対戦する。

 すでに準決勝進出を決めている富士通とオービックは2位か3位が決まった。リーグ戦の最終節(11月28日)に続いて、準決勝(12月12日、横浜スタジアム)でも顔を合わせることとなった。

 4位争いは、IBMがノジマ相模原を破ったことで混とんとしてきた。11月13日の試合終了時点で、IBM、ノジマ相模原、エレコム神戸、東京ガスに可能性がある。6試合を終えたIBMが勝ち点7(2勝3敗1分)、ノジマ相模原が勝ち点6(2勝4敗)、14日に試合のあるエレコム神戸が勝ち点4(1勝3敗1分)、東京ガスが勝ち点3(1勝4敗)となっている。

【広告】

      【FC東京】チケット販売



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。