【巨人】オフェンス&ディフェンスチーフ導入…過去の珍しい首脳陣の肩書は?(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

巨人が10年ぶりの日本一を目指す来季に向けコーチ陣を改革することが14日、分かった。元木大介ヘッドコーチ(49)がヘッド兼オフェンスチーフ、阿部慎之助作戦コーチ(42)が作戦兼ディフェンスチーフという球団史上例のない肩書になり、攻撃・守備両面のリーダーを明確化する。前東海大野球部監督で球団編成アドバイザーの安藤強氏(57)が3軍総合コーチで入閣することも判明した。

 ◆巨人首脳の過去の珍しい肩書

 ▽王貞治助監督(81~83年)

 ▽阿野鉱二バッテリー兼トレーニングコーチ(80~83年)

 ▽松本匡史1、2、3軍守備・走塁コーチ(91年)

 ▽宮田征典1、2軍投手統括コーチ(00年)

 ▽橋上秀樹戦略コーチ(12~13年)

コメントは受け付けていません。