【ラグビー】フランスの“銀河系軍団”トゥーロン、変革の時。(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

「ここではすべてが違う」
 ラグビークラブ・トゥロネ(以下トゥーロン)のスローガンだ。
「ここには、少し過剰なところがある、時には度を越すことも。それがポジティブに働けば成功する。ネガティブに働くと失敗になる」と言うのは、2020年2月にトゥーロンの会長に就任したベルナール・ルメートル氏だ。

 ジョニー・ウィルキンソン、マット・ギタウ、バッキース・ボタなど、ここに名前を書ききれないほどの世界のスター選手を次々とリクルートし、銀河系軍団と呼ばれるチームで、2013~2015年に3年連続ヨーロッパチャンピオン、2014年はフランス国内チャンピオンにも輝いた。

 しかし、2016年、2017年もトップ14の決勝進出は果たしたが、かつての勢いは感じられなくなっていた。

 そこで、当時の会長であったムラド・ブジェラル氏は、クラブ傘下で養成した若手選手中心のチーム作りに方針転換し、その指揮を委ねられたのが、スター不在のラ・ロシェルを率いてクラブの基盤を築き、2016年にトップ14昇格1年目でセンセーションを起こしたパトリス・コラゾ ヘッドコーチ(以下、HC)だった。

 コラゾHCの目に留まり、2部リーグからトゥーロンに入団したWTBギャバン・ヴィリエールは、トゥーロンだけではなく、フランス代表でも中心人物になった。また、今季2部リーグから入団したばかりのFBエメリック・リュックも、今年のオータム・ネーションズシリーズの準備合宿メンバーとして代表に招集されている。若手の発掘・育成に長けたコーチである。

 しかし、2018年着任以来の成績は9位止まり。コンスタントに勝つことができなかった。さらに今季のプレシーズンは、主力選手が負傷、または代表活動のため不在で、ほとんどエスポワールの選手ばかりで練習再開、新シーズンに向けて思うような準備ができなかった。

 また、厳しいことで知られるコラゾHCのメソッドに不満を抱く選手がいたことで、選手間でも分裂が生じていたこともチームの士気を下げた。
 結果、試合でも一体感を欠く。第8節のラ・ロシェル戦で6-39と完敗し、その時点で13位になった。

 それまではコラゾHCを擁護していたルメートル会長も、ついに辛い決断をせざるを得なくなった。
「パトリス(コラゾ)の真剣で熱心な取り組み方は、一般の企業であれば報われる。そう思って待っていた。でもトゥーロンのようなクラブで成功するために何が必要なのか把握できていなかった。これは私の失敗だ」と述べている。

 翌週、火曜日にコラゾHCの退任が発表された。そして木曜日には、昨季までクレルモンでHC、今季はテレビでトップ14の試合の解説をしていたフランク・アゼマが新HCに就任したことが発表された。8月末のチェズリン・コルビの電撃移籍同様、今回も電撃だった。
「彼のような素晴らしい実績を持つコーチがフリーだった。この機を逃す手はなかった」とルメートル会長。アゼマ新HCも「トゥーロンのような強いアイデンティティーを持つクラブは多くない。とても光栄であると同時に重大な責任を感じるが、ポジティブなプレッシャーだ」とそれぞれ入団発表会見で述べた。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉活髪精華


・白髪や抜け毛が増えてきたと感じる方に
・黒々とした健康的な毛髪を維持したい方に

健康的な毛根や毛髪を維持するためのセラムです。

コメントは受け付けていません。