【バレー】イタリア・セリエA男子 21/22シーズン 第3節 ヌガペト19得点! モデナが今季初勝利飾る(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

(25-20,26-24,25-22)
(現地10/30)

 昨季はトップ4陥落(最終成績は第5位)と悔しいシーズンを過ごしたモデナ。名門復活をうたう今季はSブルーノ・レゼンデ(ブラジル)やOHイアルバン・ヌガペト(フランス)という2015/16シーズンの三冠メンバーが再集結した。しかし開幕戦はモンツァに完封負け。休息週を挟み、今節はホームでビーボ・ヴァレンティアを迎えた。

 モデナは第1セットからブロックポイント計4本、サービスエース計3本をあげて相手を圧倒すると、第2セットは終盤の競り合いを制して獲得。第3セットも再び計4本のブロックポイントで、ビーボ・ヴァレンティアの攻撃をはね返し、ストレート勝ちを収めた。なかでもヌガペトが4本のサービスエースと3本のブロックポイントを含む、チーム最多19得点の活躍。これぞ東京2020オリンピック金メダリスト、と見るものをうならせるパフォーマンスで、堂々のMVPに輝いた。

 ヌガペトについて聞かれたアンドレア・ジャーニ監督は「言うまでもなく素晴らしい選手。質の高さとエネルギーをもたらしてくれますし、ゲームの中心にいます」と絶賛。今季初勝利をあげたモデナは覇権奪還への一歩を踏み出した。

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントは受け付けていません。