宇都宮が自慢のディフェンスで横浜に快勝…スコットがダブルダブルの活躍でけん引(バスケットボールキング)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:バスケットボールキング

11月13日、各地で行われたB1リーグ第8節GAME1で宇都宮ブレックスがアウェーで横浜ビー・コルセアーズと対戦した。

【動画】横浜のジェイコブス晶がB1最年少での出場を達成

 お互い相手の出方を探りあいからゲームはスタート。その中でインサイドを中心にコツコツと得点を積み重ねていく。宇都宮はジョシュ・スコット、横浜はレジナルド・ベクトンを中心に攻めるも、残り1分半は得点に動きはなく、17-16と宇都宮のリードで終了する。

 続く第2クォーターも序盤は互角の戦いが展開されるが、宇都宮は遠藤祐輔やテーブス海が3ポイントシュートを決めると、徐々にペースをつかみ始める。横浜の森川正明にバスケットカウントを取られる場面もあったが、外郭からシュートを確率よく決めていき、36-27と9点のリードを持ってハーフタイムに突入した。

 後半に入ると、宇都宮はディフェンスのプレッシャーを高めて、得点を抑える。その間、ジョシュ・スコット、アイザック・フォトゥがともに7得点を挙げるパフォーマンスを見せて、リードを広げることに成功。このクォーターを19-11として最後の10分に入っていった。

 第4クォーター、横浜の須藤昂矢、レジナルド・ベクトンにシュートを決められるも、宇都宮がリードを守って勝利。75-61で横浜を下し、GAME1に勝利した。

 個人スタッツを振り返ると、スコットが21得点15リバウンドのダブルダブルを達成、フォトゥが18得点、テーブス海も9得点をマークした。横浜は第4クォーターにジェイコブス晶をコートに送り出し、17歳7カ月のB1最年少出場記録を作るも、勝利で飾れなかった。
 
■試合結果
横浜ビー・コルセアーズ - 宇都宮ブレックス(@横浜国際プール)
横 浜|16|11|11|23|=61
宇都宮|17|19|19|20|=75

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                  買取プレミアム

がおすすめ



コメントは受け付けていません。