【デイリー杯2歳S】ルメール騎乗のソネットフレーズは首差2着「相手は重賞の勝ち馬。仕方ない」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆第56回デイリー杯2歳S・G2(11月13日、阪神競馬場・芝1600メートル=良)

【データで見る】ソネットフレーズの血統、戦績

 7頭立ての2歳重賞は、藤岡佑介騎手とコンビを組んだ1番人気のセリフォス(牡2歳、栗東・中内田充正厩舎、父ダイワメジャー)が無傷の3連勝を飾った。4角手前で外からまくると上がり最速の33秒4を繰り出し、横綱相撲でライバルをシャットアウト。新潟2歳Sに続く重賞連覇を達成した。勝ち時計1分35秒1。

 首差の2着は2番人気のソネットフレーズ(クリストフ・ルメール騎手)。さらに1馬身3/4差の3着に内から迫った7番人気のカワキタレブリー(松山弘平騎手)が入った。

 クリストフ・ルメール騎手(ソネットフレーズ=2着)「3番手の競馬でいい勉強になりました。直線でよく伸びたけど、相手(セリフォス)はすでに重賞を勝っている強い馬。仕方ないですね」

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。