【バレー】V2男子 大同特殊鋼レッドスター“選手兼監督”平野晃多 2年目の心得(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

10月30日(土)に開幕した2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 MEN(V2男子)。15チームで争われる今季はV・レギュラーシーズンの下位5チームが自動降格になるなど、例年以上に熾烈なサバイバルが予想される。

大同特殊鋼レッドスター/フォトギャラリー

 そのため、どのチームも1勝の重みを身に染みながら戦うことになる。中でも開幕週の2試合を無敗で終えた大同特殊鋼レッドスターを指揮する平野晃多は、喜びと安堵の表情を浮かべた。

「開幕自体は楽しみな部分もありましたが、やはり3分の1が降格となるわけですから、怖さもすごく持ちながらスタートしました。選手たちがしっかりと役目を果たしてくれたおかげで、この2試合をストレートで勝てたことには一安心という感じです」

 平野自身、選手兼監督として臨む2度目のシーズンが、ここに始まった。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。