【エリザベス女王杯】「前走オールカマー組」は勝率28.6%、単回収率314% AIの本命はレイパパレ(SPAIA AI競馬)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:SPAIA AI競馬

3歳馬と古馬牝馬が激突し、秋の女王を決める戦いエリザベス女王杯(G1・芝2200m)。昨年に続き阪神競馬場が舞台となるが、AI予想エンジンKAIBAはこのレースをどう分析したのか見ていく。

【エリザベス女王杯 2021予想】レイパパレかアカイトリノムスメか 今年も阪神開催、注意したいデータとは?(SPAIA編)

AIが本命に推奨したのはレイパパレ。過去10年で「前走オールカマー組」は7頭しか出走していないが、【2-1-0-4】勝率28.6%、単回収率314%と抜群の成績を残している。さらに年齢別では「4歳馬」が6勝で最多勝利、馬主の「キャロットF」も2015年マリアライト、2018年リスグラシューで2勝をあげており最多タイ。14頭出走させたなかで勝率14.3%、複勝率28.6%の得意レースだ。

レイパパレは近2走、2200m、56kgで3着、4着と勝利から遠ざかっているが、牝馬同士なら力上位。今回はルメール騎手とのコンビで大阪杯以来のG1・2勝目を狙う。

AI予想エンジンKAIBA
◎レイパパレ
◯アカイトリノムスメ
▲ウインマリリン
△テルツェット
×クラヴェル

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想をする。これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントは受け付けていません。