【みやこS予想まとめ】本命は4人全員バラバラ 穴で注目は一昨年勝ち馬のヴェンジェンス(SPAIA AI競馬)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:SPAIA AI競馬

11月7日(日)に阪神競馬場を舞台に争われるのはみやこS(G3・ダート1800m)。クリンチャーやオーヴェルニュなど、春に重賞で活躍した古馬と3歳メイショウムラクモが対決する。SPAIA予想陣4人はこのレースをどう見ているのだろうか。

【アルゼンチン共和国杯、みやこステークス 2021予想】オーソリティら出走予定 日曜2重賞をデータで徹底分析!(SPAIA編)

本命は全員バラバラで、混戦模様となっていることが見てとれる。京都大学競馬研究会が本命に推奨したのはスワーヴアラミス。前走の白山大賞典は3着に敗れたが、最後まで伸びており展開に泣いたレースだった。阪神ダート1800mはオークランドRCTを1:50.2というタイムで勝利したコースで勝ち負け可能との評価。

人気薄で複数人から名前があがったのはヴェンジェンス。馬場/展開バイアスで予想する坂上明大氏は、昨年の平安Sでオメガパフュームとゴールドドリームの間に割って入ったレースを評価。長休明け3戦目で変わり身があっても不思議ではないと分析している。

みやこS 予想印

AI予想エンジンKAIBA
◎メイショウムラクモ
◯スワーヴアラミス
▲オーヴェルニュ
△メイショウハリオ
×ロードブレス

京都大学競馬研究会
◎スワーヴアラミス
◯クリンチャー
▲オーヴェルニュ
△ロードブレス
×ダンビュライト
×メイショウムラクモ

門田光生(データ予想)
◎ラストマン
◯メイショウムラクモ
▲ヴェンジェンス
△アシャカトブ
×ダンビュライト

坂上明大(馬場/展開バイアス)
◎オーヴェルニュ
◯クリンチャー
▲メイショウムラクモ
☆ヴェンジェンス

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。