稀勢と同郷・茨城県出身の藤島親方「立派な横綱」(サンケイスポーツ)

馬力のある取り口で活躍した大相撲の横綱稀勢の里が16日、引退した。平成29年初場所で初優勝。しかし、その後の左大胸筋などのけがが響き、32歳で力士人生に終止符を打った。稀勢の里は30分に及んだ会見で、一番うれしかったことを「天皇賜杯を抱いたこと」と語り、藤島親方(46)=元大関武 ‥‥

「稀勢と同郷・茨城県出身の藤島親方「立派な横綱」(サンケイスポーツ)」の続きを読む

オリD2・頓宮、パンチパーマ再び 最初は嫌々も意外と似合う(サンケイスポーツ)

オリックスのドラフト2位・頓宮裕真内野手(22)=亜大=が16日、キャンプインに向けて、再びパンチパーマをあてることを明かした。  「きのう散髪したんですけど、キャンプ前に、きつめのパンチパーマをしようと思います」  入寮前に亜大の生田監督の指令でパンチパーマにした。最初は嫌々だ ‥‥

「オリD2・頓宮、パンチパーマ再び 最初は嫌々も意外と似合う(サンケイスポーツ)」の続きを読む

巨人・田中俊、広島・広輔と兄弟トレで鉄人の極意吸収(サンケイスポーツ)

巨人・田中俊太内野手(25)が16日、沖縄・恩納村で兄の広島・田中広輔内野手(29)らと行っている合同自主トレを公開した。  「体のケアや食事で気にする部分とか、体を万全な状態にするためにやるべきことをやっているんだなと、一緒に生活してみて感じています」  右投げ左打ち、東海大相 ‥‥

「巨人・田中俊、広島・広輔と兄弟トレで鉄人の極意吸収(サンケイスポーツ)」の続きを読む

稀勢、涙「一片の悔いなし」 引退…荒磯部屋創設へ(サンケイスポーツ)

出典元:ついに引退…。会見で「一片の悔いもございません」と語った稀勢の里。2年前の春場所で負ったけがに関して問われると、涙があふれた(撮影・福島範和) 大相撲の第72代横綱稀勢の里(32)は16日、東京・両国国技館内の相撲教習所で会見し、現役引退を発表した。進退を懸けて臨んだ初場 ‥‥

「稀勢、涙「一片の悔いなし」 引退…荒磯部屋創設へ(サンケイスポーツ)」の続きを読む

もっと主張して!長友、北川に助言「もっとわがままになってもいい」/アジア杯(サンケイスポーツ)

サッカー・日本代表UAE遠征(16日、アルアイン)DF長友は練習前にFW北川と意見交換した。「やりやすい環境というか、もっと彼の特長を出せると思う。FWはもっとわがままになってもいい」。ここまで2試合に出場も、自身のプレーができていない22歳を気づかう。「僕がボール出さなかったら ‥‥

「もっと主張して!長友、北川に助言「もっとわがままになってもいい」/アジア杯(サンケイスポーツ)」の続きを読む

元日本代表・巻が笑顔で引退会見、06年独大会サプライズ選出が思い出「W杯の巻と…」(サンケイスポーツ)

J3の元日本代表FW巻誠一郎(38)が16日、熊本市内で引退会見を開いた。Jリーグの千葉で活躍した後に海外でもプレーし、2014年から当時J2の熊本に加入。クラブの顔として親しまれたが、昨季のJ3降格で「情けない結果になり僕自身もピッチ内で貢献できず、影響力を与えられなかった」と ‥‥

「元日本代表・巻が笑顔で引退会見、06年独大会サプライズ選出が思い出「W杯の巻と…」(サンケイスポーツ)」の続きを読む

教えて藤浪先生!阪神・才木、手足の使い方参考に(サンケイスポーツ)

阪神・才木浩人投手(20)が16日、鳴尾浜で自主トレを行い、4歳年上の藤浪晋太郎投手(24)に弟子入りしていることを明かした。今オフはスラリと長い手足を生かすためにパワーアップを図っているが、手足の使い方を同じく長身の先輩投手から学ぶ。高卒2年目の昨季に22試合に登板して6勝(1 ‥‥

「教えて藤浪先生!阪神・才木、手足の使い方参考に(サンケイスポーツ)」の続きを読む

虎投にタイトルを!阪神・梅野、正妻の誓い「引っ張っていかないと」(サンケイスポーツ)

タイトル、獲らせる! 阪神・梅野隆太郎捕手(27)が16日、沖縄・宜野座村の「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」で自主トレを公開した。昨季、自身は初のゴールデングラブ賞を獲得してレギュラー定着に一歩前進も、投手陣は無冠に終わった。最下位からの巻き返しを期する今季は“内助の功”で ‥‥

「虎投にタイトルを!阪神・梅野、正妻の誓い「引っ張っていかないと」(サンケイスポーツ)」の続きを読む

1軍Vs2軍!原巨人、「2・3」いきなりガチンコ若手対決(サンケイスポーツ)

巨人は16日、川崎市のジャイアンツ球場でコーチ会議を開き、原辰徳監督(60)が宮崎キャンプ3日目の2月3日に若手主体の紅白戦を行うことを明らかにした。1軍と2軍の若手同士を対戦させることで各選手の状態を把握し、競争意識を高めることが目的。巨人が実戦をキャンプイン直後に行うのは異例 ‥‥

「1軍Vs2軍!原巨人、「2・3」いきなりガチンコ若手対決(サンケイスポーツ)」の続きを読む

鈴木大地長官、ユニバス理解求める 引退の稀勢の里には「ゆっくり休んで」(スポーツ報知)

出典元:鈴木大地スポーツ庁長官 スポーツ庁の鈴木大地長官(51)が16日、横浜市内で開かれた全日本大学野球連盟の監督会で講演を行い、3月1日に設立する統括組織「大学スポーツ協会」(UNIVAS=ユニバス)について理解を求めた。  全米大学体育協会(NCAA)を参考にしたユニバスで ‥‥

「鈴木大地長官、ユニバス理解求める 引退の稀勢の里には「ゆっくり休んで」(スポーツ報知)」の続きを読む