スポンサーリンク

ドイツいきなりこけた W杯初戦連勝7でストップ(日刊スポーツ)

<ワールドカップ(W杯)ロシア大会:ドイツ0-1メキシコ>◇1次リーグF組◇日本時間18日午前0時◇モスクワ・ルジニキ

【写真】先制弾のメキシコ・ロサノ

 連覇を狙うドイツがメキシコに敗れ、初戦でいきなりつまずいた。

 膝の負傷が心配された司令塔MFエジル、故障明けの守護神・GKノイアーが先発に名を連ねベスト布陣で臨むも、メキシコの高速カウンターと激しいプレスに大苦戦。前半35分、自陣でボールを失うと、カウンターを浴び、メキシコの22歳のFWロサノに先制を許した。

Source: 最新スポーツニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です