スポンサーリンク

松山英樹、最終日は66 通算+10でホールアウト(日刊スポーツ)

<米男子ゴルフ:全米オープン>◇最終日◇17日(日本時間18日)◇米ニューヨーク州・シネコックヒルズGC(7440ヤード、パー70)

 11打差54位から出た松山英樹は6バーディー、2ボギーで今大会初のアンダーパーとなる「66」をマークし、通算10オーバーの290でホールアウトした。

 バンカーから寄せきれなかった2番でボギー先行も、3番から4連続バーディー。9番では3メートルを沈めてバーディーとした。アウトはティーショットがフェアウエーを外したホール、グリーンを外したホールがともに1ホールだけ。長めの距離のパットもさえ、ハーフ「31」の猛チャージをみせた。後半14番でボギーをたたいたが、16番で5・5メートルを流し込んでバーディー。前日までの3日間は1つもバーディーを取れていなかったパー5で、この日はいずれもスコアを伸ばした。

Source: スポーツニュース拾い読み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です