スポンサーリンク

酒井宏樹がコロンビアFWファルカオ対策を伝授(東スポWeb)

【ロシア・カザン15日(日本時間16日)発】フランス1部マルセイユの日本代表DF酒井宏樹(28)が、ロシアW杯1次リーグ初戦コロンビア戦(19日、サランスク)に臨む日本代表イレブンに、リーグ戦でマッチアップしてきた同1部モナコ所属のコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ(32)対策をイレブンに伝授した。

 酒井宏は敵国のエースFWについて「DFラインの人には、かなりさぼっているように見えて一番大事なところには常にいる。クロスへの入り方とかも、DFの視野から消える。そういうところを狙っている選手なので集中してやったほうがいい。そういうところは(すでにチームメートに)伝えた」と語った。

 かなり厄介なストライカーなのは間違いないが、抑え込むには戦況に応じて臨機応変に対応していくという。酒井宏は「(抑えるための)正解はないので、その場でその場でやっていくしかないし、一つひとつ潰していかないといけない。終わった後に0点で済めばいいと思う」と語った。

Source: スポーツニュース拾い読み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です