スポンサーリンク

【函館スプリントS】セイウンコウセイ、池添手応え(サンケイスポーツ)

1番人気で4着に終わった昨年のリベンジを誓うセイウンコウセイは、函館Wコースで5ハロン67秒3、3ハロン38秒8-12秒9の好時計。重馬場を苦にすることなく、持ち前のパワーを発揮した。

Source: 最新スポーツニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です