スポンサーリンク

【次回注目馬】昇級初戦でスピード見せたフェールデュビアン 次は先行押し切り期待(スポーツ報知)

◆フェールデュビアン(4月14日、中山6R・3歳500万、芝1200メートル=4着)

 果敢にハナを切って逃げたが、最後の急坂で甘くなり4着。それでも前半600メートルが33秒9のハイペースながら直線半ばまで粘り、昇級初戦としては上々の内容だった。

 当初は同じ日に福島10Rで行われた雪うさぎ賞(芝1200メートル)が本線だったが、除外になり中山に参戦してきた。「このクラスでもスピード負けしないと思う」と話していた佐々木調教師。見立て通りスピードは通用し、次につながるレースとなった。

Source: 速報スポーツニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です