スポンサーリンク

1人横綱の鶴竜が連勝、連覇狙う栃ノ心は早くも土 春場所(日刊スポーツ)

<大相撲春場所>◇2日目◇12日◇エディオンアリーナ大阪

 右手指に負傷を抱えながら1人横綱で臨む鶴竜(32=井筒)が2連勝を飾った。前頭筆頭遠藤(27=追手風)に押し込まれたが、右へ回り込んではたき込んだ。遠藤は1勝1敗となった。

 大関高安(27=田子ノ浦)は小結逸ノ城(23=湊)にはたき込まれて2連敗となった。逸ノ城は2連勝。地元大阪出身の大関豪栄道(31=境川)は、前頭2枚目荒鷲(31=峰崎)をもろ差しから寄り切って初日を出した。

 初場所で6年ぶりの平幕優勝を飾った関脇栃ノ心(30=春日野)は、前頭筆頭玉鷲(33=片男波)にはたき込まれて土がついた。

Source: 最新スポーツニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です