横浜、コールド勝ちで4強入りも平田監督失点悔やむ「完封と1失点は雲泥の差」(スポーツ報知)

◆春季高校野球神奈川県大会 ▽準々決勝 横浜11―1湘南学院=6回コールド=(22日・サーティーフォー保土ヶ谷)  横浜が湘南学院を下してベスト4に進出した。  2回に四球から好機を作り遠藤圭吾(3年)の中前適時打で先行すると、斉藤大輝(3年)の左中間2点二塁打など2安打で5得点 ‥‥

日大三がコールド4強、5番・飯村3ラン(サンケイスポーツ)

春季高校野球東京都大会は22日、東京・神宮第二球場で準々決勝が行われ、第1試合は日大三が小山台を11-1、五回コールド勝ちし、4強入りを決めた。  日大三は、一回に5番・飯村昇大内野手(3年)の右中間への3点本塁打などで4点を先行し、三回に4点、四回に3点を加え、小山台の攻撃を1 ‥‥

【浦和】オリヴェイラ新監督始動 初日のミーティングは30分(スポーツ報知)

J1浦和のオズワルド・オリヴェイラ新監督(67)が22日、さいたま市内の練習から初めて指揮を執った。  07年から3連覇した鹿島時代はミーティングが最長2時間に達したというオリヴェイラ新監督だが、初日は午前10時から約30分間のミーティングと短めだった。 Source: スポーツ ‥‥

【武藤敬司、さよならムーンサルトプレス〈14〉WCWとの別れ、坂口征二に相談したWWF行き】(スポーツ報知)

1990年。26歳の武藤敬司は、新日本プロレスを離脱し新たに旗揚げを予定している「SWS」へ移籍することを決断した。 【写真】最後のムーンサルトプレス  当時の日本マット界は、前田日明が率いる新生UWFが一大ブーム。一方で大仁田厚が旗揚げした「FMW」がデスマッチ路線を打ち出した ‥‥

22日の馬場状態 武藤騎手、東京の芝は「開幕週にしては若干緩い気もしますが、きれいで走りやすい馬場」(サンケイスポーツ)

★東京競馬場 午前11時現在、天候=晴、芝=良、ダート=良  土曜の芝は全体時計、上がりタイムとも速く、インを通った馬が台頭した。快晴の日曜も同様の傾向となりそうだ。ダートは水準の時計で決着し、先行勢の踏ん張りが目立った。  ◎降水確率=午前、午後とも0%。  ◆武藤騎手「開幕週 ‥‥

22日、東京競馬場でオークストライアル・サンケイスポーツ賞フローラS(GII) 出走馬を紹介!(サンケイスポーツ)

開幕週の東京では22日に、オークストライアル・サンケイスポーツ賞フローラS(GII、芝2000メートル)が行われる。2010年には勝ち馬サンテミリオンが樫の舞台でアパパネと歴史的1着同着、近年の優勝馬も16年チェッキーノ、17年モズカッチャンが本番で2着に好走した。昨年まで上位3 ‥‥

22日、京都競馬場でマイル界制圧を目指す豪華な顔触れ揃うマイラーズC(GII) 出走馬を紹介!(サンケイスポーツ)

関西圏の舞台は阪神から京都に移り、日曜メインにマイラーズカップ(22日、GII、芝1600メートル)が行われる。1着馬に安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられる一戦。今年はフルゲート18頭に満たない14頭がエントリーしてきた。GI馬こそ不在だが ‥‥

昌子退場…鹿島、4年ぶり4失点(サンケイスポーツ)

明治安田J1第9節第1日(21日、川崎4-1鹿島、等々力)鹿島は1点を返し、1-2とした直後の後半20分にDF小田が痛恨のミス。GKへのバックパスをMF中村に奪われて失点し、反撃の機運に水を差した。 Source: 速報スポーツニュース