スポンサーリンク

サトノワルキューレ人気に応え好位抜け出す/新馬戦(日刊スポーツ)

<京都5R>◇18日=京都◇2歳新馬◇芝1800メートル◇出走13頭  京都新馬戦5Rはサトノワルキューレ(牝、角居、父ディープインパクト)が好位から抜け出して、単勝1・8倍の人気に応えた。 Source: 最新スポーツニュース

ワグネリアン重賞初V、友道師満点/東スポ杯2歳S(日刊スポーツ)

<東京スポーツ杯2歳S>◇18日=東京◇G3◇芝1800メートル◇2歳◇出走7頭  ディープインパクト産駒ワグネリアン(牡、友道)が単勝1・4倍の1番人気に応え、無傷の3連勝で重賞初制覇を果たした。勝ちタイムは1分46秒6。福永祐一騎手(40)は12年ぶり4度目の同重賞制覇。モー ‥‥

新日本に「Mr.キモい」キャラハン降臨、キス攻撃(日刊スポーツ)

<新日本プロレス>◇18日◇後楽園ホール  新日本プロレスの後楽園大会が18日に行われ、ワールドタッグリーグ開幕戦Aブロックで、ジュース・ロビンソン、サミ・キャラハン組が優勝候補のSANADA、EVIL組を破る波乱を巻き起こした。 Source: 最新スポーツニュース

日馬富士の暴行影響、力士の年末年始TV出演自粛へ(日刊スポーツ)

横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)の暴行の影響で、日本相撲協会は年末年始のテレビ番組への力士の出演を縮小する方向で動いていることが分かった。 Source: スポーツニュース拾い読み

北勝富士、稀勢に続き白鵬から金星ならV戦線トップ(日刊スポーツ)

<大相撲九州場所>◇7日目◇18日◇福岡国際センター  西前頭3枚目北勝富士(25=八角)が、初顔合わせの横綱稀勢の里から金星を奪った。頭をつけ、横綱得意の左からの攻めを封じ、こん身の寄り切り。名古屋場所の鶴竜、秋場所の日馬富士に続く3場所連続3個目の金星だ。幼少時から憧れた「強 ‥‥

日馬富士の貴ノ岩暴行問題、始まりは錦糸町での口論(日刊スポーツ)

大相撲の横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)が平幕の貴ノ岩(27=貴乃花)を殴打した問題で、事態の発端が18日までに明らかになってきた。捜査関係者らの話を総合すると、発端は秋場所後に東京・錦糸町のバーで貴ノ岩が元幕内の先輩力士らと口論になったことがきっかけ。これを10月25日に鳥取市内 ‥‥

【東スポ杯2歳S】1番人気ワグネリアンがデビューから3連勝で重賞初制覇(東スポWeb)

18日、東京競馬場で行われたGIII第22回東京スポーツ杯2歳ステークス(芝1800メートル)は、福永祐一騎乗の1番人気ワグネリアンがデビューから3連勝で重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分46秒6。 Source: 最新スポーツニュース