【東西現場記者走る】ディアドラ&カッチャンに注目(サンケイスポーツ)

東西サンスポの精鋭記者が、1週間の密着取材でGIの勝ち馬を探し出す名物企画『東西現場記者走る』。秋華賞は初登場となる大阪サンスポ・斉藤弘樹記者(37)が担当する。連載4日目は、ハービンジャー産駒のディアドラとモズカッチャンに注目。レース当日は雨予報が出ており、道悪適性などを含めて陣営を直撃した。

 金曜朝の栗東の気温は15度。前日からさらに冷え込み、週はじめの暖かさが嘘のようだ。しか... 続きを読む

「【東西現場記者走る】ディアドラ&カッチャンに注目(サンケイスポーツ)」の続きを読む

遼、予選落ち…ショット修正できず「真っすぐいく方がビックリ」/国内男子(サンケイスポーツ)

日本オープン選手権第2日(13日、岐阜・岐阜関CC東C=7180ヤード、パー70)首位に8打差の61位から出た... 続きを読む

「遼、予選落ち…ショット修正できず「真っすぐいく方がビックリ」/国内男子(サンケイスポーツ)」の続きを読む

マー君、’17世界最強打線を斬る!「何としても取りたい気持ちが強い」(サンケイスポーツ)

【ヒューストン(米テキサス州)12日(日本時間13日)】米大リーグ、ヤンキース(ワイルドカード)の田中将大投手(28)が13日(同14日午前9時8分開始予定)に行われるアストロズ(西地区1位)とのア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第1戦に先発することになった。ナ・リーグ地区シリーズ(5回戦制)第5戦はカブス(中地区1位)がナショナルズ(東地区1位)に9-8で勝利。3勝2敗で3年連続のリーグ優勝... 続きを読む

「マー君、’17世界最強打線を斬る!「何としても取りたい気持ちが強い」(サンケイスポーツ)」の続きを読む

貴親方から稀勢へ異例の熱血指導!「おかげさまでいい稽古ができた」(サンケイスポーツ)

大相撲秋巡業(13日、長野市ビッグハット)貴乃花巡業部長(元横綱、45)が、横綱稀勢の里(31)に情熱あふれる異例の指導を行った。土俵下から見守った同親方は、横綱が幕内正代(25)との三番稽古(同じ相手と何度も取る)で連続11番取ったうちの7番に身ぶり手ぶりを交えてアドバイス。「土俵の鬼」といわれた初代元横綱若乃花(故花田勝治氏)の仕切る体勢にまで言及し、稀勢の里の矯正に乗り出した。

続きを読む

「貴親方から稀勢へ異例の熱血指導!「おかげさまでいい稽古ができた」(サンケイスポーツ)」の続きを読む

【侍ジャパン】稲葉監督、予行演習!25、26日フェニックスLで指揮執る(スポーツ報知)

侍ジャパンの稲葉篤紀監督(45)が初采配となる「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(11月16~19日・東京D)を前に、予行演習を行うことが13日、分かった。日本ハムのスポーツ・コミュニティ・オフィサーを務めて... 続きを読む

「【侍ジャパン】稲葉監督、予行演習!25、26日フェニックスLで指揮執る(スポーツ報知)」の続きを読む

森保五輪代表監督、Jクラブ練習視察行脚へ…自分の足で選手の成長追う(スポーツ報知)

2020年東京五輪サッカー男子日本代表監督に決まった前J1広島監督の森保一氏(49)が、Jクラブ練習の視察行脚を検討していることが13日、分かった。現在、研修で欧州滞在中の同氏は、今月中に帰国して就任会見。その後、初陣となる12... 続きを読む

「森保五輪代表監督、Jクラブ練習視察行脚へ…自分の足で選手の成長追う(スポーツ報知)」の続きを読む

【巨人】「どこの球団でも拾ってもらえるなら」…戦力外の村田に聞く(スポーツ報知)

巨人は13日、村田修一内野手(36)に来季の契約を結ばないことを通知したと発表した。チームは今季、11年ぶりにBクラス。変革へ若返りを図っていることや、村田が通算2000安打へ残り135本と迫っていることなどを考慮、鹿取GMは「... 続きを読む

「【巨人】「どこの球団でも拾ってもらえるなら」…戦力外の村田に聞く(スポーツ報知)」の続きを読む

【仙台】古林、川崎戦へ闘志!代表DF車屋とマッチアップも「相手は関係ない」(スポーツ報知)

J1ベガルタ仙台MF古林将太(26)が、次戦14日のアウェー・川崎戦(午後3時、等々力)へ闘志を燃やした。

 13日に仙台市内で行われたミニゲームでは、右サイドを積極的に攻め上がった。8日のルヴァン杯準決勝第2戦の... 続きを読む

「【仙台】古林、川崎戦へ闘志!代表DF車屋とマッチアップも「相手は関係ない」(スポーツ報知)」の続きを読む