マンチェスター・シティ、PL新記録の15連勝達成…アーセナルの記録を塗り替える(GOAL)

マンチェスター・シティがプレミアリーグ新記録を樹立した。 13日のプレミアリーグ17節でマンチェスター・シティは敵地でスウォンジー・シティと対戦。ダビド・シルバが2ゴールの活躍を見せると、ケヴィン・デ・ブライネ、セルヒオ・アグエロも得点を奪い、4-0で勝利を収めた。 前節のマンチ ‥‥

スコラーリに豪代表監督就任のうわさ…セレソンのW杯優勝監督に豪協会がコンタクト(GOAL)

オーストラリア代表監督の座に、ルイス・フェリペ・スコラーリが浮上していることが明らかになった。 2018年ロシア・ワールドカップのアジア予選では、アジア5位となったオーストラリア。大陸間プレーオフではホンジュラスを撃破し、本大会出場32カ国に名を連ねることに成功したオーストラリア ‥‥

酒井高徳、出場なしに驚き「監督に悪いシーンのほうが多かったと言われたが…」(GOAL)

ハンブルガーSV(HSV)に所属する日本代表DF酒井高徳はフランクフルト戦で出場機会が訪れなかったことに驚いているようだ。クラブ公式ツイッターが報じた。 HSVは12日、ブンデスリーガ第16節でフランクフルトと対戦。前節から中2日での試合となり、酒井はベンチスタートとなった。そし ‥‥

K-1のアマチュア選手が柔道エリートをボコボコに!小川直也の推薦選手・小倉に勝算はあるか(AbemaTIMES)

K-1ファイター登竜門「格闘代理戦争」。人選にかなり苦戦したものの、魔娑斗トライアルの勝者・松村、小川直也推薦の小倉拓実、武尊推薦のK-1アマチュアファイター、山本KID推薦のスソンの4枠は決定。すでにエントリーが決定した選手たちはK-1仕様へのトレーニングモードの突入した。 小 ‥‥

神童vs.覚醒した暴走猫 那須川天心、大晦日「RIZIN」で闘う浜本は“やりにくい”相手か(AbemaTIMES)

那須川天心の2017年末から2018年の周辺が慌ただしくなって来た、大晦日に参戦する「RIZIN」でのキックボクシングトーナメントの相手が、日本でも大会を開催しているミャンマーの格闘技「ラウェイ」日本人王者、浜本”キャット”雄大に決定。さらに立ち技格闘技イベント「KNOCK OU ‥‥

【ラグビーコラム】秩父宮が大変なことに…スクラムを組むたびに大量の芝がめくれ上がる事態の責任は?(サンケイスポーツ)

【ノーサイドの精神】若かりし頃に、ラグビーチームで豪州遠征をしたことがある。いわゆる“草ラグビー”で、道楽者の集まりだ。受け入れたシドニー近郊の地域協会が、驚くべき強力なチームを用意してくれたおかげで、初戦は100点ゲームで大敗に終わった。  その夜のアフターマッチファンクション ‥‥

不振だったヤクルト・山田が今季から頼んだ出前の焼き魚定食(サンケイスポーツ)

【球界ここだけの話】  今季、ヤクルトにとっては苦しいシーズンとなった。交流戦開幕から10連敗を喫するなどし、シーズン終了時には球団ワースト記録を更新する96敗。3年ぶりの最下位となった。  この男も苦しんだ。3年連続トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を目指した山田 ‥‥

ヤクルト・川端が2000万円減の1億4000万円で更改 「苦しい一年」(サンケイスポーツ)

ヤクルト・川端慎吾内野手(30)が13日、東京・北青山の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2000万円減の1億4000万円でサインした。今季は4年契約の2年目。2月の沖縄・浦添キャンプ中に椎間板ヘルニアを発症。7月に実戦復帰を果たしたが、状態が悪化。8月31日に同箇所の手術を受け、 ‥‥

【朝日杯FS】ダブルシャープ気配上々 12秒4(サンケイスポーツ)

ダブルシャープはホッカイドウ競馬所属時に中央に参戦、クローバー賞でタワーオブロンドンを破り快勝、続く札幌2歳Sでも3着になった実力馬だ。不利があった前走のサウジアラビアRCも6着ながら差は大きくなく、所属をJRAに移した今回、新たな気持ちでGI獲りに挑む。  初コンビの和田騎手を ‥‥