ウッズ、2度池ポチャ…浮島グリーンが名物パー3で痛恨「7」/米男子(サンケイスポーツ)

米男子ゴルフ・プレーヤーズ選手権第2日(15日、米フロリダ州ポンテベドラビーチ、TPCソーグラス=7189ヤード、パー72)四大メジャーに続く“第5のメジャー”と称される大会。首位に5打差の35位から出たタイガー・ウッズ(43)=米国=は5バーディーを奪うも、パー3の17番で「7」をたたき通算3アンダーで39位。松山英樹(27)=LEXUS=は通算1アンダーの67位で予選を通過した。首位は通算12... 続きを読む

「ウッズ、2度池ポチャ…浮島グリーンが名物パー3で痛恨「7」/米男子(サンケイスポーツ)」の続きを読む

運命の一戦は田中恒成の勝ち!田口と壮絶打ち合い貫禄初防衛/BOX(サンケイスポーツ)

プロボクシング・WBO世界フライ級タイトルマッチ(16日、岐阜メモリアルセンター)壮絶な打ち合いを制した! 王者の田中恒成(23)=畑中=が挑戦者で同級4位、元世界ライトフライ級統一王者の田口良一(32)=ワタナベ=を3-0の判定で下し、初防衛に成功した。昨年9月に世界最速に並ぶ12戦目で3階級制覇を達成した田中は、中盤から試合を支配。3人のジャッジは1人が10ポイント差、2人が6ポイント差をつけ... 続きを読む

「運命の一戦は田中恒成の勝ち!田口と壮絶打ち合い貫禄初防衛/BOX(サンケイスポーツ)」の続きを読む

ヤクルト・高橋が4回1失点!“ライアンフォーム”に戻し躍動(サンケイスポーツ)

(オープン戦、ヤクルト7-8巨人、16日、神宮)龍谷大平安高時代の代名詞だったフォームで躍動した。4年目左腕の高橋が、右足を胸より高く上げる“ライアンフォーム”に戻し、4回5安打1失点の好投。「上体が突っ込んでしまうので(足を高く)上げてみようかな、と。腕の振り自体はよくなったと思う」と振り返った。

 走者を置いてからのセットポジションが不安定だった。この日の最速は148キロ。出塁を... 続きを読む

「ヤクルト・高橋が4回1失点!“ライアンフォーム”に戻し躍動(サンケイスポーツ)」の続きを読む

DeNAドラ1・上茶谷、新装ハマスタ“悔幕”4失点「ツーストライクからの球が甘く入ってしまい…」(サンケイスポーツ)

(オープン戦、DeNA1-4ソフトバンク、16日、横浜)高い評価は揺るがない。DeNAのドラフト1位・上茶谷(かみちゃたに)大河投手(22)=東洋大=が、ソフトバンクを相手に6回6安打4失点。本拠地初登板で初失点を喫したが、粘りの投球も披露した。

 「追い込むまではいいボールがいっていましたが、ツーストライクからの球が甘く入ってしまいました」

 ここまで実戦3試合で計8... 続きを読む

「DeNAドラ1・上茶谷、新装ハマスタ“悔幕”4失点「ツーストライクからの球が甘く入ってしまい…」(サンケイスポーツ)」の続きを読む

【イチ伝説】〈18〉ファンに感謝3年ぶり古巣弾(スポーツ報知)

17年4月19日、古巣マリナーズとのシアトルでの交流戦、3年ぶりのセーフコ・フィールドで9回、最終打席で本塁打。「本当に打てて良かった。これだけ盛りあげてくれて、寂しい感じで帰りたくないから」とファンに感謝した。

 この年はスタントンら強打外野手トリオが好調だったため、先発出場がわずか22試合。対照的に代打出場がメジャー新記録となる109試合。代打安打は27本に終わり、シーズン最多記... 続きを読む

「【イチ伝説】〈18〉ファンに感謝3年ぶり古巣弾(スポーツ報知)」の続きを読む

【翔んで球児】〈1〉札幌大谷・西原健太投手、精神面成長した“北のウルフ”(スポーツ報知)

出典元:甲子園初出場する札幌大谷のエース・西原

今年のセンバツは星稜・奥川、横浜・及川が注目を集めている。スポーツ報知では奥川、及川に代わって主役の座を狙う選手、奥川、及川を援護す... 続きを読む

「【翔んで球児】〈1〉札幌大谷・西原健太投手、精神面成長した“北のウルフ”(スポーツ報知)」の続きを読む