【次回注目場】不得手な馬場でも踏ん張ったラインスピリット…今後も高齢馬と侮るなかれ(スポーツ報知)

◆ラインスピリット(9月9日、阪神11R、セントウルS、3歳上オープン、1200メートル=5着)

 すでに7歳馬だが、レース後の森一馬騎手は何度も「成長」という言葉を口にした。雁行状態で飛ばす前2頭を見ながらの3番手。仕掛けどころの難しさなど、決して楽な条件ではない中での5着は評価できるが、それ以上に今までにない「変化」に確かな手応えを感じていたのだ。

 「今までは雨が... 続きを読む

「【次回注目場】不得手な馬場でも踏ん張ったラインスピリット…今後も高齢馬と侮るなかれ(スポーツ報知)」の続きを読む