ヤクルト・坂本、フォーク習得へ 100万増の1000万円で更改(サンケイスポーツ)

ヤクルト・坂本光士郎投手(25)が11日、東京・北青山の球団事務所で契約更改交渉に臨み、100万増の年俸1000万円でサインした。

 1年目の今季は19試合で0勝0敗、防御率5・82。「2軍に落とされても当然な成績。来年につなげていかないといけない」と振り返った。

 「ずっと決め球がなかった。落ちる球を増やしたい」と来季に向けてフォークの習得にも励んでいる。「投げるから... 続きを読む

台湾戦、攻撃陣が9得点奪取と大爆発! MVPはキャプテン・岩渕真奈、初出場組のパフォーマンスは?【なでしこジャパンどこよりも早い採点】(フットボールチャンネル)

出典元:なでしこジャパンのパフォーマンスはどうだったのか【写真:Getty Images】... 続きを読む

【楽天】前パドレス・牧田が入団会見 2年総額3億円 背番号は「22」(スポーツ報知)

楽天入りが決まった前パドレス・牧田和久投手(35)が11日、楽天生命パークで入団会見を行った。

 2年総額3億円で契約を結んだ牧田は、「西武、阪神からもお話をいただき、いろいろ悩みました」と、決断に至るまでの経緯を説明。今季、開幕をマイナーで迎えた時点で獲得の意思を見せていた楽天が、「シーズンが終わった後も、変わらない高い評価をしてくれた」ことが決め手になったという。

... 続きを読む

東洋の魔女にパワハラはなかった(スポーツ報知)

大分県で起きた小学生女子バレーボールチームの体罰問題について、元バレーボール全日本男子で参院議員の朝日健太郎氏がテレビ番組で、バレーに体罰発生率が高いのは「東洋の魔女時代に始まったスパルタ」も原因と指摘したが、直後から、関係者から「それは違う」という電話を何本かいただいた。どれもが、朝日氏の意見を否定するものだった。

 「東洋の魔女」は64年東京五輪で金メダルを獲得した全日女子のこと... 続きを読む