邪道・大仁田がポーゴさん追悼セレモニーで涙(東スポWeb)

6月23日に脳梗塞で死去した“極悪大魔王”ことミスター・ポーゴさん(本名・関川哲夫さん=享年66)の追悼興行が12日、WWS伊勢崎大会(群馬・伊勢崎市第二市民体育館)で行われた。

 追悼セレモニーにはポーゴさんのライバルで、10月31日に引退した邪道・大仁田厚(60)も訪れ「ポーゴさんがいなければ自分はいなかったと思います。若いヤツらが頑張っていますので、みんなで支えてやってください」とあいさつ。追悼の10カウントゴングの最中に涙ぐむ場面もあった。

コメントを残す