残り2枠…J1昇格プレーオフ出場の条件は?徳島、東京V、松本、千葉が最終決戦(GOAL)

残り2枠となったJ1昇格プレーオフ出場権争いは、4チームに絞られた。

明治安田生命J2リーグ第41節が12日に行われ、横浜FCがファジアーノ岡山相手に痛恨のドロー。勝ち点を「63」に伸ばすに止まり、1試合を残してJ1昇格プレーオフ圏内となる6位東京ヴェルディの勝ち点「67」に届かず、プレーオフ進出を逃した。

美女サポの“自撮り”がすごかった…スタジアム、行こうぜ!総集編【88枚】

この結果、残り2枠となったプレーオフを争うチームは、5位徳島ヴォルティス(勝ち点67)、6位東京ヴェルディ(同67)、7位松本山雅FC(同66)、8位ジェフユナイテッド千葉(同65)の4チームに絞られた。

19日に行われる最終節では、5位徳島と6位東京Vが直接対決。勝った方は無条件でプレーオフ5位が確定する。引き分け以下の場合は、松本vs京都サンガF.C.、千葉vs横浜FCの結果次第となる。

なお、7位の松本も勝利すれば、他会場の結果に関係なくプレーオフ進出が確定。引き分けの場合は徳島vs東京Vで東京Vが破れることが条件となる。敗れた場合はその時点でプレーオフ進出が消滅する。

8位の千葉は、勝利のみがプレーオフ入りの条件となり、勝った場合でも他会場の結果次第となる。引き分け以下に終わった場合は、プレーオフ進出の可能性が消滅する。

なお、アビスパ福岡と名古屋グランパスはいずれも4位以上を確定しており、ともにプレーオフ進出が決定している。

条件は以下の通り。

■順位※第41節終了時点
5位:徳島(勝ち点67/得失点差27)
6位:東京V(勝ち点67/得失点差14)
7位:松本(勝ち点66/得失点差17)
8位:千葉(勝ち点65/得失点差11)

■突破条件

最終戦で…
5位:徳島(○で5位確定、△以下は他会場の結果次第)
6位:東京V(○で5位確定、△以下は他会場の結果次第)
7位:松本(○で6位以上確定、△は東京V敗戦のみ)
8位:千葉(○かつ、他会場の結果次第)

■対戦カード

11月19日(日)16時一斉キックオフ
東京V vs 徳島
味の素スタジアム

松本vs京都
松本平広域公園総合球技場

千葉 vs 横浜FC

コメントを残す