翁長聖が考える長崎の強み…12試合無敗のクラブ新記録を達成した要因とは(GOAL)

V・ファーレン長崎MF翁長聖がJ1昇格の喜びを語りつつ、長崎躍進の要因を説いた。

「絶対今日決めてやるぞ」という気持ちで臨んだという翁長は試合後、「素直に嬉しい」と喜びの表情で語った。昇格決定が懸かるカマタマーレ讃岐戦にフル出場した翁長は、1点リードで迎えた82分にダメ押しの追加点を決めてみせた。

美女サポの“自撮り”がすごかった…スタジアム、行こうぜ!総集編【88枚】

J1昇格決定に翁長は「実感としてまだ湧いてない。これから湧いてくるんじゃないかな」と話したが、2万人を超えるサポーターの大声援には「すごい嬉しい気持ちになった。来年からもこうやって続けて来てくれたら」と、早くも来季の変わらぬ声援をお願いしていた。

自身の3点目については「テツ(碓井鉄平)さんがサイドに駆け上がってくれて、ファンマがニアでつぶれてくれたので、その後ろを狙えるかなと思って入ったら良いボールが転がって来た。マエちゃん(前田悠佑)の点で終わってたら、もっときれいだったかなと思います(笑)」と冗談交じりに振り返った。

長崎はクラブ新記録の12試合無敗を達成。翁長はハードワークこそが、長崎躍進の要因だと考えているようだ。

「長崎というチームは、やっぱりハードワークがキーワードになっているチームなので、そこは変わらず前線からプレスを掛けて、最後まで走りきるというのは、自分としてもやっていきたい」

コメントを残す